お知らせ

NEWS

技術士 口頭試験模擬試験を行いました

技術士とは文部科学省認定の資格で、技術部門では最も権威ある国家資格と言われています。
海外ではProfessional Engineerと呼ばれ、国際的にも一目置かれている資格です。
技術士は、高度な科学専門知識と応用能力が求められており、建設コンサルタント業界では最も重要な資格として位置付けられています。
試験は、公益社団法人日本技術士会により実施されており、筆記試験とその合格者を対象とした口頭試験に分かれています。
筆記試験、口頭試験をあわせた合格率は約10%と大変難しい試験です。
本年度、弊社では28歳の女性を含む4名が筆記試験に合格したため、口頭試験合格へ向けて会社を挙げてバックアップを行うこととなり口頭模擬試験を行いました。
本日は、道路設計が専門の女性社員の模擬試験でした。
女性技術士は数が少ないため、大きな期待がかかっています。
口頭試験、頑張ってください。

ちなみに弊社では、資格取得支援が充実しており、受験対策資料のデータベース構築や対策講座を実施しています。
また、技術士合格者には最大で150万円(年齢、専門科目による)の報奨金が支給されます。

●8月12日 筆記模擬試験の様子

●2月8日 口頭模擬試験の様子