グリーンレーザースキャナ

GREEN LASER SCANNER

ドローン搭載型グリーンレーザースキャナを導入

測量用レーザ計測器は、レーザの種類、計測機を搭載する車両等によっていくつかの種類に分けられます。 その中で、陸上および水底の3次元地形が計測可能なグリーンレーザの軽量化が成功し、ドローンに搭載できる計測器が新たに発売されました。

弊社は、i-Constructionへの取り組みをより一層加速させるため、いち早くドローン搭載型グリーンレーザスキャナを導入しました。

搭載車両
レーザ種類\
セスナ
ヘリコプター
ドローン 持ち運び
近赤外線
グリーンレーザ × → ◯ × ×

 ※計測範囲

  近赤外線   :陸上のみ

  グリーンレーザ:陸上+水底

■グルーンレーザスキャナ「TDOT GREEN」仕様

陸上のみならず、水底の地形を計測可能

ドローン搭載型レーザスキャナは、隙間のある植生被覆域であれば地盤を計測できるため、写真測量では困難だった詳細なDTM(地形モデル)の作成が可能です。

さらに、グリーンレーザは水を透過するため、近赤外線のレーザスキャナでは計測できなかった水底の地形や、湿潤路面を計測することができます。

■海での計測例

お問い合わせ先

担当:山下、安藤

電話:0857-28-5191

FAX:0857-28-5192